作って 食べよう

いちご大福

 

かんたん

体験♪

 

 

先生は…5年間修行した和菓子職人!

今回、たくみの里いちごの家で大福作りを教えてくださるのは、なんと!和菓子職人を5年されていた本多 稔晃先生。

 

和菓子と言えば、洗練されて厳しく、難しいイメージですが、本多先生は気さくで、楽しく教えてもらえるのが特徴!

 

スタッフも簡単にできるか、半信半疑でしたが、本多先生に教えてもらって、誰でも気軽に、

簡単に楽しく和菓子が作れることを知りました。

講師:本多 稔晃 先生

本多先生って? プロフィール紹介~

★学生時代

18歳で実業高校を卒業。

文化部やスポーツ部がある中、彼が興味を持ったのは、農業学科。

そこで、食品加工について学び、担当の先生からお菓子づくりを学ぶ。この時の、心境は

「面白い!!!と思いました。」

卒業後

お菓子に興味を持った本多先生は、お菓子の専門学校に通う日々。

一年で、なんと洋菓子、和菓子と色んなお菓子作りの経験を得た本多先生。

その中で、和菓子と出会いました。

★社会人

専門学校卒業後も、和菓子の道に進みたいと思い、長野県で有名なお菓子屋「花岡」に就職。

1年間は包装の仕事をし、その後、修行を経て、5年間現場で沢山の和菓子を作り続けました。

★現在

農業にも興味のあった本多先生。実家で、農業の研修で果菜類を扱う勉強をしました。現在、自分で独立しキュウリ作りにチャレンジしています。本多先生は、農業の生産の現場にいる今だからこそ、「美味しい農産物を多くの人に知ってもらいたい。」と願い、和菓子作りを通じて、農産物のおいしさを広げようとしているのです。

 

体験内容は、こちら!

※ご予約のお客様へ

当日は●を持って来てくださいね♪

●参加費 お一人様 800円

●エプロン

※ご予約は、前日までに電話☎ 080-9568-4706

又は、 メールinfo@ichigonoie.jpまでお願い致します。

 

体験名:作って食べよう!

いちご大福


 

 

 

 

 

日付:2017年1月29日、日曜日

参加人数:8名様限定

参加費:お一人様800円

時間:朝10:00から約1時間

作った大福2個とお茶つき!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちご大福を作ろう♪ ~かんたん実践編~

ステップ① 材料を準備

 

まず、お餅とあんこをグラム数を量って一個一個、ち切っていきます。

ふきんを

あらかじめ濡らして置くと、

作業しやすいよ!

 

 本多先生の 

 ワンポイント 

  アドバイス 

 

 

ステップ② 丸めてみよう。

 

最初に手のひらにあんこを平らにしていきます。続いて、ヘタを切った苺をあんこで包み、最後に引き伸ばしたお餅で包んで丸めれば、できあがり。

 1 

 2 

 3 

 4 

みんなで体験!

ついに、完成!!!!!!

皆の感想は…???

※ご予約のお客様へ

当日は●を持って来てくださいね♪

●参加費 お一人様 800円

●エプロン

※ご予約は、前日までに電話☎ 080-9568-4706

又は、 メールinfo@ichigonoie.jpまでお願い致します。

 

おまけ:本多先生の秘密道具!

本多先生の荷物に、バイオリン?でも入ってそうなクラシックなバッグを発見しました!

特別に許可をもらって中を見せてもらいました…。

なんと、中はご自分で愛用の包丁や、どらやきを作る時に使う道具やクリームを絞る時に必要な口金など、こだわりのお菓子道具が入ってたのでした。

お知らせ

Please reload

スタッフの声

今までたくさんというか1年かけて研修してきてたくさん勉強して、いよいよ本番です。美味しいいちごを作るぞ!というワクワクする気持ちと本当に出来るかという不安でいっぱいです。

安部 則幸 / 代表

お問い合わせ:

〒379-1417

群馬県利根郡みなかみ町東峰396

営業時間:

  夏期 7月20日~11月末まで

  10時 - 17時(火曜休・お盆除く)

  冬期 12月1日~7月19日まで

   9時 - 16時(火曜休み)

© 2015-2019 by たくみの里いちごの家